ビワ種の粉末について

2018年9月12日に、「ビワの種子の粉末を食べないでください?」のタイトルで投稿しましたが、大分市に居住しておられる患者さんからこの件で問い合わせがありました。

数年前から居住地近くのスーパーでビワの粉末を購入していて、新たに購入するためスーパーへ行ったが商品の販売を止めていて、商品を直接購入するため製造元へ伺ったところ、保健所からの指導で製造を中止したため新たな購入先を探していたとのこと。

その後、私の所でビワ種の粉末を購入し服用を継続しておられましたが、前回の商品から粉末の色が変わっていたため服用を中断しておられました。

以前に服用していた商品が欲しいとの問い合わせでしたが、今までの商品の在庫もなくなり、現在は商品の安全性をより高めるため焙煎などの熱加工を強めた商品しかないと伝えました。

以前の投稿でも書きましたが、大分で製造していたビワ種粉末の加工品は、おそらく生のビワ種を乾燥させそのまま粉末にしたもので熱処理が行われていなかったものと思われます。

今回、改めて農水省の「ビワ種の粉末は食べないでください」の再検索をしてみると、平 成 2 9 年 1 1 月 6 日付けの厚労省の医薬・生活衛生局食品監視安全課 輸入食品安全対策室通達では「平成29年9月19日付け事務連絡については、本日をもって廃止します。」と記載されています。

この患者さんには以上の内容を解り易く説明し納得していただきましたが、このように農水省や厚労省からの通達文書などは情報収集に慣れていなければ入手することも出来ず、正しい情報を得ることが出来ません。日頃からより正しい情報を得るために関係各所との連絡や情報収集を怠らないようしなければと意を強くしたところです。

なお、農水省の最新の「ビワ種の粉末は食べようにしましょう」令和元年6月20日更新をご覧になりたい方は以下を参考にして下さい。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/loquat_kernels.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です