いろいろなビワ療法 
 
 


    
ビワの葉茶・煎じ汁療法

一般にはビワ茶として親しまれています。

ビワの葉をよく洗い、2〜3pの大きさに刻みます。

ビワの葉は12〜13枚(60〜70グラム)に対して、水2リットルぐらいが適量です。

約15分間弱火で煎じます。
(お湯が褐色になれば出来上がり)

お茶代わりに飲みます。


また、外用として湿布に使用する場合は、お湯が半量になるまで煎じます。
ガーゼに浸して患部に当てます。

体によく効くビワの葉療法全書より
 図はクリックしてご覧下さい。
 
■TOP ■ビワについて知りたい ■いろいろなビワ療法 ■ビワ療法の基本のツボ ■ビワ療法を覚えたい
■ビワ関連商品のご案内 ■サイトマップ ■リンク ■ビワ療法Q&A ■ビワ療法の体験記録 
 TOPへ戻る 
Copyright (C) 2016 BIWA OnnetsuRyouhouKenkyukai. All Rights Reserved