ビワ療法の基本のツボ 
 
 
 
 


    
ノイローゼのツボ

神経症のことをいいます。

器質的な異常が無いのにいろいろな自覚症状が現れる特徴があります。

発病には心理的な出来事と性格的な傾向性が関わっていることがあるようです。

不安感や虚脱感、イライラ、不眠、気分の落ち込みなどの精神状態に加え、食欲不振、動悸、息切れ、胸苦しさ、頭痛、頭重などさまざまな症状が見られるのが特徴です。

多くの場合、心の悩みや精神的ストレスなどが原因になります。

−治療のポイント−

心身の疲れを取り、全身の緊張をほぐし体調を整えることでノイローゼになりやすい体質の改善をはかります。

基本快癒点を中心に行います。

とくに胸部のだん中・鳩尾(きゅうび)や腹部の中かん・大巨(だいこ)手の神門(しんもん)などが効果的です。

 
■TOP ■ビワについて知りたい ■いろいろなビワ療法 ■ビワ療法の基本のツボ ■ビワ療法を覚えたい
■ビワ関連商品のご案内 ■サイトマップ ■リンク ■ビワ療法Q&A ■ビワ療法の体験記録 
 TOPへ戻る 
Copyright (C) 2016 BIWA OnnetsuRyouhouKenkyukai. All Rights Reserved