ビワ療法の基本のツボ 
 
 
 
 


    
冷え性のツボ

冷え性は女性に多く、腰や手足の冷えを訴える人が目立ちます。

頭痛やのぼせ、肩こり・腰痛などを伴うケースが多く、また下腹部の張りや痛みが伴うこともあります。

−治療のポイント−

腰と下腹部を中心に温めます。特に腰のツボを良く温めます。

腎兪(じんゆ)・志室(ししつ)・三焦兪(さんしょうゆ)を充分に温めます。

大腸兪(だいちょうゆ)から八りょう穴を良く温めます。

腹部は天枢(てんすう)・肓兪(こうゆ)・大巨(だいこ)・気衝(きしょう)・衝門(しょうもん)を入念に温めます。

さらに足の三陰交(さんいんこう)・湧泉(ゆうせん)などが効果的です。

 
■TOP ■ビワについて知りたい ■いろいろなビワ療法 ■ビワ療法の基本のツボ ■ビワ療法を覚えたい
■ビワ関連商品のご案内 ■サイトマップ ■リンク ■ビワ療法Q&A ■ビワ療法の体験記録 
 TOPへ戻る 
Copyright (C) 2016 BIWA OnnetsuRyouhouKenkyukai. All Rights Reserved