ビワ療法の基本のツボ 
 
 
 
 


    
高血圧のツボ

一般に最大血圧140mmHg、最小血圧90mmHg以上のときに血圧が高いといいます。

160/95以上の血圧が続くとのぼせや頭痛、肩こり、めまいのほか、耳鳴りがしたり夜眠れないなどの症状を訴える人がありますが、かなり症状が進行するまで自覚症状がないことが多いようです。

−治療のポイント−

頭部の百会(ひゃくえ)、首の天柱(てんちゅう)・天鼎(てんてい)、手の内関(ないかん)・合谷(ごうこく)、足の三里・三陰交(さんいんこう)・湧泉(ゆうせん)が特に効果的なツボです。

さらに腰の腎兪(じんゆ)から背中の厥陰兪(けついんゆ)にかけてのツボを良く温めます。腹部の大巨(だいこ)も効果的です。

 
 
■TOP ■ビワについて知りたい ■いろいろなビワ療法 ■ビワ療法の基本のツボ ■ビワ療法を覚えたい
■ビワ関連商品のご案内 ■サイトマップ ■リンク ■ビワ療法Q&A ■ビワ療法の体験記録 
 TOPへ戻る 
Copyright (C) 2016 BIWA OnnetsuRyouhouKenkyukai. All Rights Reserved